サーキット仕様に変更

投稿者:

ZF SACHS Performance Coilover Suspensions

000371 を、仕様変更です。

VolksWagen GOLF 7.5&7 R サーキットユーザー様へのご提案でございます。

巷に、あまた溢れる車高調整キットの金額に、

疑問を抱き釈然とせず、

悩み楽しんでおりました。

相談はしないよりした方が良い場合もあったり無かったり。

ひとつ目の提案とし、こんなんできました。

ZF-RaceEngineering謹製パーツを

惜しみなく組み込まれたショックアブソーバー。

素材良ければ仕様変更も良しにて、

サーキットでの使用90%を基準に、

新品を減衰力変更していただきました。

減衰力調整ダイヤルは、しっかり機能します。

付属のスプリングは使用しませんので、

オブジェとなりますが、

俗に直巻きと言われるレーススプリングと組み合わせて、

あーなって、こーなる妄想中でございます。

フロントは、ピロボールを用いたアッパーマウントを使用して、ストレスなくスプリングが作動、

ネガティヴキャンバー角度増しセットアップ(予定)です。

勿論!ご予算内に収まりますっ!?

我こそは!!っな、Rを操るユーザー様、

エントリーお待ち致しております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中